海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

 

初めまして、現役FXトレーダーのHiroです。

 

自分は2012年に初めて海外FX口座を開設し、

今までたくさんの海外FX業者を使ってきました。

 

ここでは自分の経験や体験談などを元に

海外FX口座のメリットや比較、

おすすめランキングなどを紹介していくので、

海外FX選びの参考にしていただければと思います。

 

海外FX口座比較 取引条件に合った業者を選ぼう!

当サイトでは海外FX口座を選ぶにあたって、

気になるポイントを比較していきます。

 

*なお、比較対象としている口座は

全て出金拒否などもなく安全で、

信頼できる海外FX業者です。

 

海外FX口座と国内FX口座の違いが知りたい人はこちら↓

海外FX口座と国内FX口座の違いを比較 メリット、デメリットまとめ

 

海外FX口座の比較はこちら

 

海外FX口座選びのポイント

・追証なしの0カットであること

海外FX口座の多く(全てではありません)は、追証なしの0カットサービスを採用しています。

FX相場では極まれに急激な為替変動などで値が大きく飛び、

損切りや強制ロスカットできちんと約定されないことがあります。

仮に値が飛んで口座残高がマイナスになっとしても、

国内FX口座(全て追証なしの0カットがありません)では借金になり補填しなければなりませんが、

海外FX口座では最悪口座残高がマイナスにならず、

口座への入金額を失うだけで借金にならないというメリットがあります。

 

・ハイレバレッジのメリットを生かす

ハイレバレッジであるということは、

より少ない資金でより大きなポジションを持てるということです。

例えば国内FX口座なら最大レバレッジは25倍なのでドル円10万通貨取引するのに、

必要証拠金は40万円ほどです。

 

しかし海外FX口座で仮にレバレッジ500倍なら3万円くらいの入金でも

10万通貨ポジションを建てることが可能なので資金効率が良くなります。

 

・注文拒否や約定拒否がないこと

国内FX口座はインターバンクが提示するスプレッドよりも安いため一見特に思えますが、

DD方式(ディーリングデスク)という注文を直接出さずディーラーを仲介するようになっています。

証券会社とトレーダーの相対取引であるため、トレーダーの利益は会社の損失になります。

のみ行為もありますし、一定金額以上勝つと口座凍結されてしまいます。

またスキャルピングが禁止の業者もあります。

 

一方海外FX口座はスプレッドが国内に比べて広めですが、

これはあらかじめ証券会社の手数料が含まれており、

証券会社もトレーダーに勝って長く取引をして欲しいので、

不利になるようなことがありません。

 

NDD方式(ノンディーリングデスク)のため、

トレーダーの注文はディーラーを仲介せず、執行されます。

直接カバー先に注文されるSTP方式と、別の顧客とマッチングさせるECN方式があります。

 

・日本語サポートがあること

やはり気軽に日本語でやり取りできる環境は安心です。

ここで紹介する業者は全て日本人スタッフによるメールサポート完備です。

 

海外FX口座おすすめランキング

海外FX口座の条件比較や自分の利用体験談、

ネットや身近なトレーダーの口コミ・評判などを踏まえて、

おすすめランキングを紹介します。

 

1位 XM(エックスエム)

XMで取引するメリット

・最大レバレッジは888倍で追証なしのゼロカット。

・世界展開している大手業者で日本人利用者も多く、出金拒否などトラブルもなし。

・サポートも日本人スタッフがいるので安心。サイトも完全日本語対応。

・ボーナスやキャンペーンが豊富。

・取扱通貨ペアが多く、CFD商品も多い。

・Mac対応のMT4,MT5プラットフォームも利用可能。

・リクオート、約定拒否なし。

・手数料無料での即時入金、同日出金が可能。

・XMカード(マスターデビットカード)発行可能。

 

XMのデメリット

・スプレッドが広い

 

XMの評価・体験談

XM(エックスエム)は世界中で大きく展開していて

知名度、利用者ともに多い大手海外FX業者です。

日本人トレーダーにも非常に人気があり、

口コミを見ても、自分の周りでも、多くのトレーダーが口座開設していますし

自分も昔から使っているメインの海外FX口座です。

 

手数料無料での即時入金、同日出金が可能で

今まで出金拒否などもないので安心感があります。

 

スタンダード口座のスプレッドは少し広く(ドル円で2pips前後くらい)

数pipsを狙うスキャルピングトレーダーには厳しいですが、

デイトレやスイングならあまり問題ないでしょう。

 

取引毎に一定の手数料(1lot往復10ドル)を支払うことで取引できる、

ECNのzero口座も新しくできたので、そちらを開設しても良いかと思います。

 

FX初心者や海外FX口座が初めての人、

また、ハイレバレッジ取引がしたい人、

資金が少額だったり入金、出金を頻繁にしたい人などには

1番おすすめです。

 

2位 Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)

Tradeview Forexで取引するメリット

・最大400倍のハイレバレッジ、追証なしのゼロカット

・特にECNのILC口座は全てのFX通貨ペア、CFDにおいて安定して低スプレッド。

・信託保全が3万5千ドル(350万円相当)ある。

・リアルタイムスプレッドを公開しており、海外の口コミ掲示板でも格付けが非常に高く信頼感がある

 

Tradeview Forexのデメリット

・ボーナスやキャンペーンは特になし。

・入金は国内銀行送金未対応。

・ロスカットッ水準が高く、ある程度資金が必要

 

Tradeview Forexの評価・体験談

自分も割と最近知って使い始めたのですが、

Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)は

安全性、信頼性の高い海外FX業者で、とてもおすすめです!

 

現時点では日本人トレーダーにはあまり知られていない海外FX業者ですが、

だからと言って使いづらいわけでもなく、

日本人スタッフもいて、日本語メールサポートも受けられます。

 

さらに、厳しい基準で知られているケイマン諸島ライセンスを保持し、

35,000ドル(350万円相当)までの信託保全あり、

最大レバレッジは400倍で、追証なしなど、

安心して利用できる条件が揃っています。

 

そして何と言っても最大の魅力は取引環境!

 

ECN口座なら、海外FX口座でありながら

ドル円やユーロドルはほぼ0に近いスプレッドで、

さらに手数料は1lot往復で5ドルと格安です。

 

サーバースペックも高く、MT4以外にもcTraderや、

Currenex社のバイキングプラットフォームにも対応しています。

 

デメリットとしては、入金の際、国内銀行送金ができない点

海外銀行送金は割とめんどくさいことです。

(クレカやビットコイン送金にも対応しているのでこちらがおすすめです)

 

また、ロスカット水準が高い(証拠金維持率100%を切ったら)ので

他社に比べて入金は多めにしなければいけません。

 

しかし圧倒的に安全性が高く、ハイスペックで、

中級者以上のトレーダーにはおすすめの海外FX口座であることは間違いなしです!

 

3位 AXIORY(アキシオリー)

 

AXIORYで取引するメリット

・最大レバレッジ500倍で追証なし

・こちらも業界最高水準の低スプレッド

・さらにSTP/ECN方式を採用、スプレッドも公開しており透明性が高い。

・cTraderプラットフォームあり。

・MacMT4,MT5も対応

 

AXIORYのデメリット

・一度ドルで出金できないトラブルがあった。

・ボーナスやキャンペーンは特になし。

 

AXIORYの評価・体験談

AXIORY(アキシオリー)も比較的新しい会社ですが、

サイトも完全日本語対応していて見やすく、

日本人サポートスタッフもいて安心です。

そして何と言ってもFX通貨ペアも多く、スプレッドの狭さが圧倒的。

ECN口座の手数料は一番安く、

短期トレードやスキャルピングメインのトレーダーには

特におすすめです。

国内銀行送金も対応していて使いやすいです。

 

MT4プラットフォームはもちろん利用できますし、

WEBトレーダーはcTraderとなっています。

 

また、口座と連結した、マスター付きのプリペイドカードが発行できます。

*2016.9月現在、AXIORYのプリペイドカードはサービスを停止しています。

 

一時期ドルでの出金ができなくなったりして

よくない噂なども耳にし心配でしたが、

現在は問題なく使えています。

 

4位 Titan FX(タイタンエフエックス)

Titan FXで取引するメリット

・500倍のハイレバレッジで追証なし、レバレッジ制限もない。

・スプレッドが海外FX業者で1,2位を争う狭さ

・日本人利用者も多く、サポートスタッフも日本人がいる

・透明性が高く、取引制限なしでスキャルピングもOK

Titan FXのデメリット

ボーナスやキャンペーンなどは特にない。

 

Titan FXの評価・体験談

Titan FX(タイタンエフエックス)は

ニュージーランドの比較的新しい海外FX業者です。

超高速の最新テクノロジーを利用した取引システムと

業界でも1.2を争う低スプレッドが魅力です。

取引制限などもないのでスキャルピングや自動売買(EA)トレードも

問題なくできます。

以前は追証がありましたが、それもなくなり、

スキャルピングトレーダーにはとてもおすすめです!

 

日本語サポートも丁寧で

日本人利用者も多く、口コミや評判もいいです。

知り合いの億トレーダーも使っていると言っていたので安心感もあります。

 

5位 LAND FX(ランドエフエックス)

LAND FXで取引するメリット

・入金ボーナスが充実している

・スプレッドが狭い

LAND FXのデメリット

・CFDなど商品や通貨ペアによってはスプレッドが高いものもある

 

LAND FXの評価・体験談

ニュージーランドの新しいFX業者である

LAND FX(ランドエフエックス)は、

マインツなどサッカーチームのスポンサーも務める

世界規模の大手FX業者です。

 

LAND FX(ランドエフエックス)も低スプレッドが売りで、

注文もリクオートなしでわずか0.035秒という約定スピードで、

実際に体感スピードとしても早いなと感じます。

通貨ペアによっては

TradeviewやAXIORYよりも狭い時もあります。

こちらも短期取引メインのスキャルピングトレーダーには

特におすすめです。

入金ボーナスもあるのでお得です。

出入金の反映も早く、ネッテラーやスクリルなどにも対応。

LAND FXカードと言うデビットカードもあり便利です。

 

 

LAND FXのグループ会社による暗号通貨口座「Wisebitcoin」もリリースされました。

ビットコイン始め、現時点では13種類の暗号通貨ペアが対応しています。

MT5プラットフォームで最大100のレバレッジで暗号通貨トレードが可能です。

 

 

6位 FXOpen(FXオープン)

728x90-21.gif

FXOpenで取引するメリット

・ECN口座の手数料が安く、スプレットがとても狭い

・口座通貨でビットコインが選べる

(ビットコインのまま入金、トレードし、そのまま出金可能)

・運営歴は長く会社の信頼性が高い

 

FXOpenのデメリット

日本人サポートがおらず、サイトも完全日本語対応していない

 

AXIORYの評価・体験談

こちらも割と最近使い始めた海外FX業者ですが、

海外の口コミサイトなどでも評判が良く、

スプレッドも狭く、ECN口座の手数料も安いので

とても使い勝手がいいです。

 

そして何と言っても最大の魅力は口座通貨でビットコインが選べる点。

サイト内では見やすさを考慮し、MBTという単位に置き換えられますが、

(ビットコインのまま入金からトレード、出金まで可能なので

領外する必要がなく、普通のFX通貨ペアの取引でビットコインを増やせます。

 

完全な海外FX初心者や英語が全くダメな人には少しハードルが高いかもしれませんが、

とてもおすすめな海外FX口座です。

 

7位 GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREXで取引するメリット

・日本人スタッフが多く安心感がある。

・ボーナスやキャンペーンがすごい

・自動売買(EA)が無料で200種類以上使える

・ミラートレーダーも利用できる

・少額から取引を始められる

GEMFOREXのデメリット

・スプレッドが広い

・ライセンスを取得していない

 

GEMFOREXの評価・体験談

経営陣や社員の半数以上が日本人ということで

サポートなども問題なく安心して利用できます。

大盤振る舞いの口座開設ボーナスや入金ボーナスが魅力。

他にも自動売買(EA)が200種類以上公開されており

無料で利用できるので、自動売買で運用したい人にもおすすめ。

 

8位 Big Boss(ビッグボス)

Big Bossで取引するメリット

・ボーナスやキャンペーンが定期的に開催されている

・日本人サポートも完備されており、メルマガは有料級の内容

・少額入金可能

Big Bossのデメリット

・スプレッドが広い

 

Big Bossの評価・体験談

Big BossはニュージーランドのFX業者で

ニュージーランドFSPを取得しています。

 

追証なしで555倍のハイレバレッジが好評です。

サイトやサポートも日本語対応しており、

さらに国内銀行送金だけでなく、

通常は海外送金になってしまう出金に関しても国内銀行出金も可能で、

スピーディーかつ手軽に出入金ができるのも非常に魅力的です。

 

また最近話題の仮想通貨BTC(ビットコイン)USDの取引も取り扱うなど

他社にないメリットがあります。

 

定期的に入金ボーナスキャンペーンなども開催されています。

 

9位 Traders Trust(トレーダーズトラスト)

Traders Trustで取引するメリット

・FX通貨ペア以外にもCFD、商品先物、仮想通貨など取引可能

・コピートレードやVPSサービスなど充実

・ライセンス取得先が多く、信頼性・安全性が高い

 

Traders Trustのデメリット

・スプレッドが広い

 

Traders Trustの評価・利用体験談

キプロス証券取引委員会(CySEC)をはじめ、多くのライセンスを保有しており、

会社の信頼性や安全性などは十分補償されています。

 

仮想通貨も取引でき、コピートレードやVPSサービスなども使えるので

それらを活用するには良い海外FX口座です。

 

ただ、スプレッドは広めで、

レバレッジも500倍と特に特徴はないので

その他の理由では積極的に利用はしないかなという感じです。

 

上記の海外FX口座なら、どれもハイレバレッジで追証なしのゼロカット、

出金拒否なし、日本人スタッフによるサポートなど

最低限の条件を満たしており、

さらに業者によってはスプレッドが安かったり、

信託保全があったりするので

安心安全に利用できます。

 

その他にもおすすめの海外FX口座があれば

随時更新していきたいと思います!

 

海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

 

低スプレッドならトレードビューフォレックスがおすすめ!