XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex ボーナスなど充実!

 

FBS なんと最大レバレッジ3000倍!

このところFXの情報商材は全く購入していなかったのですが、

久々に不動式・FX専業トレーダー・プロフェッショナルスクールという

サインツールの教材を買ってみてとてもよかったので

こちらで紹介していこうと思います。

 

不動式・FX専業トレーダー・プロフェッショナルスクールの口コミや評判など

ランディングページを見ていただくとわかるかと思いますが、

こちらの商材もFX-jinさんが運営するクロスリテイリング社から販売されているため、

非常に怪しい作りになっているかと思いますw

 

まあこれだけ見て興味を持ったり買おうとは思いませんよね。

 

ただ、自分はyoutubeで色々口コミなど情報収集していた時に

たまたま二人ほど不動式FXのレビューをしている人がいて、

それがとても信憑性があり評価も高かったので購入を決めました。

 

過去にも色々なサインツールを試したこともありますが

なかなか的確なポイントを示してくれるものはないです。

 

しかし動画を見る限りかなりいい場所で表示されていましたし、

売りだけに特化していることでより精度も高いのでは?と思い

思い切って購入してみることにしました。

 

不動式・FX専業トレーダー・プロフェッショナルスクールの内容は?

不動式FXのコンセプトとしては、

 

・下落相場の時に、表示されるサインツールに従って売りエントリーする

 

たったこれだけです。

 

FXをはじめ株でも先物でも、買うだけでなく売りエントリーができますが、

売りエントリーの方が早くチャートが動くことをご存知でしょうか?

 

上昇相場に比べて、下落相場の方が少ないローソク足で落ちることが多いです。

 

そのため売りエントリーのみで利益を狙うというのは

すぐに含み益になりやすく、理にかなっています。

 

トレーダーの中にも売りしかエントリーしないという人は結構います。

 

不動式FXでは、下の画像の様に、

左にあるトレンドパワーメーターという

大きめの時間軸での売りか買いかを判断するツールと、

 

エントリーポイントを表示するツール(予備サインと本サインあり)

の両方を見て売りエントリーをしていくことになります。

 

とても簡単で、初心者の人でもわかりやすいですよね。

 

ちなみに購入すると専用会員サイトが見れるのですが、

ツールの使い方以外にも基礎用語からMT4の使い方、

トレンドラインの引き方やインジケーターの見方など

初心者向けの口座も充実しているので、

これからFXを始めてみようという初心者の人でも

十分必要な知識が学べます。

 

不動式・FX専業トレーダー・プロフェッショナルスクールのトレード手法について

トレード手法については、

 

・対象通貨ペアはクロス円(ドル円、ユーロ円、ポンド円)

・対象時間軸は5分足と1時間足チャート

・トレンドパワーメーターが青で下落相場の時(-5以下)に、予備サイン・本サインを確認して売りエントリー

・5分足での損切り幅は20~40pips、利食い幅は20~40pips(通貨ペアごとに少し違う)

・1時間足での損切り幅は20~40pips、利食い幅は100~200pips

 

となっています。

 

損切りも利食いも目安のpipsが決められており明確でわかりやすいです。

損小利大になっていますし、

デイトレメインで長くても2、3日以内に決済できます。

 

1日のエントリー回数は、下落相場で5分足なら4、5回はサインが出ます。

1時間足は狙える値幅も大きいですが下落相場で週に3、4回くらいの感じです。

 

 

不動式・FX専業トレーダー・プロフェッショナルスクールを購入した感想

結論から言うとめちゃくちゃいいです!

 

まず気に入ったのが、サインツールはメール通知やアラート設定でき、

予備サインがきたらチャートを開いてチェックすればいいので

パソコンに張り付く必要がありません。

 

しかもそのサインもやたらと通知がこなくて、

精度もとてもいいです。

トレンドパワーメーターも一目で相場状況がわかるので

楽でいいです。

利食いや損切りも決まっているので、

エントリー後も落ち着いてチャートを見ていられます。

 

特にこの夏はリスクオフで円高になる下落相場でしたので

購入後1ヶ月経たずに100万稼げました^^

 

自分はもうデイトレに関してはこのサインツールをメインに採用しており、

自分の場合はその他多少裁量判断も加えていますが、

完全に初心者でこの教材のロジック通りにやるだけでも

年間単位ならほぼ確実にプラスになると思います。

 

ある程度経験者だったり、トレンドラインや平行線、他の通貨ペアとの相関関係などがわかっていて

いくつか注意する場面でうまく裁量判断ができていれば

かなり勝てると思います。

 

不動式・FX専業トレーダー・プロフェッショナルスクールのデメリット

サインツールがどのように作られているのか、

何を基準に判断しているのかがわからないというのが

唯一のデメリットかなと思います。

 

ここに関しては企業秘密ということで

質問してもスルーされてしましました。

まあしょうがないですね。

 

そんな感じですが、興味を持った人はぜひこのサインツール

手に入れとくべきかと思います!

AXIORY 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!

 

TITAN FX こちらもスプレッドが狭く、短期トレード向き!