XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex ボーナスなど充実!

 

FBS なんと最大レバレッジ3000倍!

今回はBITODDS(ビットオッズ)という仮想通貨の短期取引ができる

バイナリーオプションが新しくできたので

それの紹介や使用した感想など書いていきたいと思います。

 

BITODDS(ビットオッズ)レビューや評価など

ビットオッズは仮想通貨取引に特化した、まだできて新しいバイナリーオプション業者です。

(2019.6月営業開始)

 

BTC/USD、BTC/ETH、BTC/XRPという仮想通貨のみの3通貨ペアで、

取引時間は1分、5分があります。

 

ハイローオーストラリアやthe optionなども仮想通貨ペアの取り扱いも始めましたが

いずれも1日のみで短期取引はないので、

かなり斬新といえるでしょう。

 

 

ハイローなどFXのバイナリーといくつか違う点もあり、

・倍率が変動オッズ制

・取引時間のキリが半端

という特徴があります。

 

実際に登録して使ってみた感想としては、

変動オッズ制に関しては、受付時間最終が適用されるようなので

これが自分がエントリーした瞬間が適用されればいいのになと思いました。

 

取引時間に関しては、FXバイナリーのようにエントリーと終了時間がきっちりでなく、

たとえば5分取引だと、13分開始18分終了といった感じで

中途半端な時間に終わります。

1分取引も同様で00~ではなく15秒スタートという感じです。

 

 

なのでローソク足でテクニカル取引する場合きっちり検証しづらいので

攻略は多少難しくなると思います。

 

BITODDS(ビットオッズ)の安全性は?

まだ始まったばかりのサービスですし、業者自体は今後どうなるかはわかりませんが、

仮想通貨ウォレットに関しては機関投資家なども利用していてセキュリティに定評のある

BitGoと提携しているそうなので、

そう簡単にハッキングされたりはしなさそうです。

 

スマホで二段階設定もできます。

 

 

BITODDS(ビットオッズ)の登録方法

登録は必要書類なども必要なく、メールアドレスと電話番号、名前だけで

簡単できます。

 

公式サイトにアクセスし、

必要事項を入力。

次に電話番号でSMS認証をします。

 

確認コードを入力し、ん印象メールが送られてくるので

それをクリックすればログインできます。

 

画面もシンプルで、上部に時間別通貨ペア選択があり

右には注文画面、下部にはチャット機能や取引履歴などもあります。

 

最低ベット金額は0.001btc(1btc100万円だと千円)です。

 

BITODDS(ビットオッズ)の入金・出金方法

入金に関しては、画面上の入出金ボタンをクリックすると

ビットコイン・イーサリアム・リップルそれぞれの入金アドレスが表示されるので

自分のウォレットや取引所からこのアドレスに送金します。

 

出金に関しては最低出金額は

ビットコインが0.0025 BTC、イーサリアムが0.075 ETH、リップルは50 XRPで

出金上限額はありません。

 

他にトランザクション・フィーとして

ビットコインが0.001BTC、イーサリアムが0.01ETH、リップルは5XRPかかり、

出金手数料として、出金額x0.00185%が出金毎にかかります。

 

AXIORY 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!

 

TITAN FX こちらもスプレッドが狭く、短期トレード向き!