海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

FX口座は大きく分けて

国内FX口座と海外FX口座に分けられます。

 

どちらにもメリット、デメリットがあり、

プロの専業トレーダーでも国内派と海外派がいます。

 

自分もほとんど海外FX口座を使っていますが、

一応国内FX口座もほぼ全部開設してあります。

 

キャッシュバックキャンペーンなどもありますので、

特にFX初心者の人は、まずは国内の人気FX口座を開設して

実際に取引してみても良いかもしれません。

 

国内FX口座開設方法と手順

1、申し込み手続き

入力フォームから氏名、住所、連絡先など

必要事項を入力します。

 

 

2、本人確認書類の提出

本人様確認の為、免許証などを

メール、FAX、郵送、データアップロードのいずれかの方法で送付します。

最近では個人番号カード(通知カードでも可)も必要です。

 

 

3、書類審査、口座開設

書類審査後、

数日後にログイン情報が郵送されます。

 

 

4、口座にログイン後、入金

各証券口座にログイン後、

銀行口座、ATM、オンラインバンキング等を利用し

FX口座に入金します。

手数料無料で、ネット上で即反映される

クイック入金がおすすめです。

 

 

5、取引開始

入金が反映され次第取引可能となります。

 

口座開設や取引に応じてキャッシュバックなどの

キャンペーンもあります。

 

口座の維持などどの業者も無料なので

複数開設してみてキャッシュバックなどもらいながら

使いやすい業者を探すのが良いと思います。

 

国内FX口座おすすめ比較ランキング

1位 DMM FX



DMM FXは国内FX業者でもっとも多く口座開設がされている

知名度の高い人気の証券会社です。

 

取引高も多く、スプレッドも業界最狭水準で、約定力も高いです。

スワップポイントが売りと買いで同じことなども魅力的です。

 

スキャルピングは、数秒程度の超短期トレードをしすぎると

口座凍結される恐れがあるので注意しましょう。

 

2位 セントラル短資FX



知名度は少し低いかもしれませんが、

低スプレッドでスキャルピングなど短期トレードもOK、

チャートソフトも見やすくおすすめです。

 

未来チャートなど予測システムも便利です。

キャッシュバックや優待も充実していてお得です。

 

3位 OANDA Japan



世界的にも有名なブローカーであるオアンダの日本法人です。

*国内法人のためレバレッジは最大25倍です。

 

スプレッドも他の日本の証券会社と同じくらい低いですし、

MT4が使えたり、オープンオーダーやオープンポジションなど

他のトレーダーがどのような場所でポジションを持っているのかがわかるツールが便利です。

 

*オアンダで口座開設するとこれをMT4にインジケーターとして導入もできます。

 

利食いや損切りなどの参考にしましょう。

 

4位 マネーパートナーズ



マネーパートナーズは約定力に定評があり、

上場企業グループという安心感もあります。

空港での外貨両替サービスなど

他にはないサービスもあります。

以前は少しスプレッドも広めでしたが、

最近は狭くなり、使いやすくなりました。

 

 

5位 ヒロセ通商



ヒロセ通商株式会社は、ジャスダックに上場している会社で、

大手の安心感があります。

こちらもドル円スプレッド0.3pips、ユーロドル0.4pips原則固定など

どの通貨ペアもスプレッドは業界最安値です。

JFXよりも通貨ペアの種類が豊富です。

 

約定力の高さ、スピードともに早く、

スキャルピングトレーダーにもおすすめです。

 

キャンペーンなども豊富で充実しており、

取引量に応じて毎月食品などがもらえてお得です。

 

6位 ライブスター証券



株や先物の証券口座などが有名なライブスターですが、

FX口座もあります。

スプレッドは広めですが、スワップポイントは高いです。

証券会社としても老舗なので信頼感は抜群です。

 

 

7位 JFX



JFXはヒロセ通商の子会社で、元インターバンクディーラーとして実際にトレーダーだった、

小林雅彦さんという人が立ち上げた証券会社です。

自身のトレード結果や相場観などのコンテンツも配信しています。

 

スプレッドはドル円0.3銭、ユーロドル0.4銭原則固定で、

その他通貨ペアも低スプレッドです。

また、スワップポイントも豪ドル1万通貨あたり50円、

ニュージーランドドルは1万通貨あたり60円固定と高く設定されています。

 

約定力も高く、スキャルピングもOKとうたっています。

1日の取引上限枚数もないので、

他社で口座凍結されてしまったスキャルピングトレーダーでも

安心して取引できます。

 

SBI FX

SBI FXトレードは取引枚数が1通貨から対応しており、

ドル円1万通貨までならスプレッドが0.27銭と低く、

約定力も高いのでスキャルピングにも向いています。

顧客満足度も高く、

キャンペーンなども多く実施していてお得です。

 

GMOクリック証券

GMOクリック証券はスプレッドが低く、ドル円は原則0.3銭固定となっています。

オリジナルチャートであるプラチナムチャートも見やすく、約定力も高いので

スキャルピングトレードにもおすすめです。

取引高も世界一で、ほとんどのFXトレーダーは口座開設している、
国内人気のFX業者口座です。

 

FXプライム

FXプライムはマーケット情報やセミナーなどが充実していて、

過去のデータから未来の値動きを予想する「ぱっと見テクニカル」など

無料のツールも魅力的です。

自分が口座開設したときには資料に無料でFX入門用の本も付いていたので

初心者は口座開設しておくことをおすすめします。

 

 

外為ジャパン

スプレッドが安く、1000通貨からの少額取引も可能なので
始めたばかりの初心者なども練習をかねて取引できます。
モバイル取引環境も完全対応しています。

 

みんなのFX

みんなのFXは原則固定の安定した低スプレッドや
使いやすく選べる取引プラットフォームが魅力です。
FXトレードの成績表などもわかりやすく表示可能です。

 

マネースクエア

マネースクエアはFX初心者のための教育プログラムが充実していて、
セミナーなども多く行われています。
トラリピなど独自の取引手法が人気です。
マネースクエアの詳細はこちら

海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

 

低スプレッドならトレードビューフォレックスがおすすめ!