XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

AXIORY 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!

ここでは海外FXのキャッシュバックサイトについて

書いていこうと思います。

 

海外FXキャッシュバックサイトとは何か?

海外FX口座や海外バイナリーオプション口座を開設するにあたり、

キャッシュバックサイトから口座開設するとお得ですよ!

というのを聞いたことがある人も多いと思います。

 

公式サイトではなくキャッシュバックサイトを経由して

海外FX口座を開設すると、

トレードするたびに、継続的にそれぞれの業者、取引量に応じた

リベート(pips)が戻ってきて

現金に換えることができます。

 

キャッシュバックサイトは、各ユーザーの取引量に応じて

FX業者からもらっている報酬の一部を

ユーザー本人に還元しているということになります。

 

なので実質スプレッドを安くできるということにもなり、

例えばトレード成績がプラマイ0でも

キャッシュバック分は利益という形になります。

 

キャッシュバックサイト自体は

メールアドレスなどを登録するだけで無料で簡単に登録でき、

利用も完全無料です。

 

なので、トレーダーにとって普通に公式サイトから口座開設するよりも明らかにお得ですし

使わなきゃ損という感じです。

 

海外FX口座はキャッシュバックサイト経由で開設しないほうがいい!?

これは以前から噂されていたことですが、

キャッシュバックサイト経由で口座開設すると

スプレッドが広くなる、注文が滑ったり約定がしづらくなる

という話はたまに聞きます。

 

まあ普段の取引ではあまり関係ないでしょうけど、

大暴落が起きた時なんかは口座の救済順位が

キャッシュバックサイト経由だと下がるそうです。

 

確かにFX業者側は

公式サイトから口座開設してくれたトレーダーと

キャッシュバック経由で口座開設しているトレーダーなら

前者を優遇するでしょうね、、

 

 

もちろんFX業者にもよるので

そういったことはないと公言している業者もありますが、

特にスキャルピングメインのトレーダーや、

自動売買(EA)を動かしている人にはもし何かあった場合大きな問題ですので、

キャッシュバックサイトは使わないほうが安全でしょう。

 

暴落などはたまにのことだし、

キャッシュバックをもらったほうがいいという人は

下記の3つのキャッシュバックサイトがおすすめです。

 

海外FXおすすめキャッシュバックサイト比較ランキング

1位 FXRoyalCashBack(ロイヤルキャッシュバック)

主な海外FX業者は提携しており、キャッシュバック率も一番高い。

 

2位 FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)

キャッシュバック率はそこまでだが、提携業者は多い。

キャンペーンなども豊富。

 

3位 TariTali(タリタリ)

こちらもキャッシュバック率が高く、取引履歴なども細かく見れるので

透明性は高い。

ただ、還元率もロイヤルキャッシュバックと同じくらいだし

提携業者も少ないので

運営会社の安定性などを考えたらロイヤルキャッシュバックの方がおすすめ。

XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

AXIORY 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!