XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex 100%入金ボーナスやキャンペーン充実!

ここではBitEclipseにて口座を開設するための流れについて解説します。

 

BitEclipseの口座開設の手順について

BitEclipseに口座を開設するためには、まずはBitEclipseの公式ホームページにアクセスします。

 

すると、画面右上に「Sign Up」の文字がありますのでこちらをクリックすると、

ニックネーム、メールアドレス、ログインの際のパスワードの設定、

さらにはロボットではないことを証明するために表示されている数字の入力を行います。

 

ちなみにニックネームは10文字までで、登録するメールアドレスはフリーメールでも登録が可能です。

また、パスワードは8文字以上。その際、大文字や小文字だけではんかう、

数字と記号も含めなければなりませんので、パスワードを忘れないようにしましょう。

 

それらすべてを入力し、「Register」をクリックすると、登録したメールアドレスにBitEclipseからメールが届きます。

そこには認証確認のためのURLが記載されていますので、

リンクをクリックすることでBitEclipseの登録が完了します。

この流れからも分かるように、登録だけであれば数十秒程度でも可能です。

 

 

本人確認は不要です

証券口座や銀行口座を開設する場合、本人確認証が必要になりますがBitEclipseであれば不要です。

BitEclipseは広い意味では仮想通貨の取引所になりますが、

仮想通貨そのものが様々なデータが蓄積されているものですので、

わざわざアナログな身分確認など必要としません。

 

BitEclipse口座開設時の注意点について

メールアドレスについて

BitEclipseの口座開設そのものは基本的にとても簡単です。

今すぐにでも公式ホームページにアクセスし、数十秒ほどで登録することも可能ですが、

注意点がいくつかあります。

まずはメールアドレス。こちらはプロバイダのメールアドレスが推奨されていますが、

フリーメールアドレスでも登録可能です。

正し、その場合迷惑メールフィルターの設定を行っておきましょう。

 

BitEclipseは海外の業者になりますので、

メールアドレスが海外からの迷惑メール業者のものだと思われてしまう可能性があります。

 

BitEclipseへの登録は、必要事項を記入し、

情報を送信して一度メールアドレスにBitEclipse側からの情報を送ってもらわなければなりません。

 

もしもですが、BitEclipse側からの返信を受信できなければ、

いつまで経っても登録が進みませんので気を付けましょう。

BitEclipseからは「[BitEclipse] Account Open Confirmation」の件名でメールが送られてくるのですが、

英字タイトルのみだと迷惑メールとして認識するよう設定しているフィルターもありますので、

今一度設定を見直してみましょう。

 

パスワードが認識されない

BitEclipseはパスワードとしてアルファベットの大文字・小文字、さらには英数字や記号全てを含めなければなりません。

条件を満たしていないパスワードを登録しようとしても、残念ながら先に進めません。

数字のみ、あるいは英数字のみで登録しようとする人も多いかもしれませんが、残念ながら細かい部分まで認識します。

また、パスワードは何度も入力を迫られますので、どこかにメモを取るなどして忘れないようにしておきましょう。

パスワードを忘れてしまった場合、何度も再設定しなければならなくなってしまいます。

この点をしっかりとクリアしないと、BitEclipseを利用できませんので、よく覚えておきましょう。

 

FBS 100%入金ボーナス&最大レバレッジ3000倍!

 

Titan FX 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!