XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex ボーナスなど充実!

 

FBS なんと最大レバレッジ3000倍!

いざFXを始めようとなっても、

まず何が必要なのか、

また、何から始めれば良いのかわからないという人は多いです。

 

ここではFX初心者のために、

FXを始めるにあたって

準備するものや、やることなどの

大まかな流れなどを紹介します。

 

FXを始めるのに必要なものは?

FXを始めるにあたって、

最低限必要なものがいくつかあります。

 

・ネットにつながるパソコン

・FX口座

・初期投資資金(最低5〜10万円ほど)

 

まずはこれらを準備して、

あとはFXの基本事項や取引方法、

証券会社のサイトの使い方などを覚えていきましょう。

 

まずはFXトレードができるパソコンを準備しよう

ネットにつながればスマホでも取引はできますが、

チャート分析などをする上で、

やはりパソコンを持っていた方がいいです。

 

FX取引をするのに

パソコンのスペックはそこまで高い必要ありません。

 

自分は普段はMacを使っていますが、

MT4などトレード関連のソフトは

windows向けに作られているものが多いので

windowsパソコンもトレード用に持っています。

 

ちなみに最近購入したのはこれです↓

HP Spectre 13-v007TU Windows10 64bit Corei7-6500U 8GB SSD512GB 高速無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n Bluetooth webカメラ Bang&Oifsenデュアルスピーカー 13.3型フルHD液晶搭載ノートパソコン カーボン/アルミニウムボディ重さ約1.11kg バッテリー駆動時間最大約9時間

新品価格
¥159,800から
(2017/6/21 15:21時点)

Macでも仮想ソフトでwindowsを使ったり、

VPSでMT4を使うなどということもできますが、

あまりパソコンに詳しくない人はWindowsを買ったほうが良いかと思います。

 

Windowsなら新品も3万円ほどで出回っているので、

中古でなく、なるべく新しいのを買うことをおすすめします。

 

FXのトレード資金について 始めるのにいくら必要?

FXトレードの初期投資資金については、

取引するための最低入金額があるので、

 

海外FX口座なら3万〜、

国内FX口座なら10万円

 

ほどは最低でも入金する必要があります。

 

もちろんこれは最低金額であり、

余裕がある人、生活資金などそれなりの金額を稼ぎたい人は

それ以上(50~100万円以上)が望ましいです。

 

どうしても少額だとポジションが複数持てなかったり、

すぐにロスカットになってしまったりして

手法が限られてしまったり、トレードが難しくなってしまいます。

 

もしFX投資資金がないという人は、

ネットで無料でお金を貯められる方法があるので

そちらを参考にしてみてください。

 

FXの初期投資資金がない人へ ネットで無料でお金を貯める方法を紹介!

 

 

FX口座を開設しよう

FXをするにあたって、まずはFXの証券口座を開設しましょう。

FX口座というのはネットバンキングみたいな感じで、

そこの口座に資金を入金して、始めてトレードができるようになります。

 

費用や維持費は一切無料なので

いくつか口座開設してみて自分の使いやすい業者を選びましょう!

自分は海外FX口座を使っており、そちらの方がおすすめですが、

初心者の人はまずは国内のFX口座を開設してみてもと良いと思います。

 



DMMFX 口座開設はこちら

 

FXの基礎知識を覚えよう

FX口座開設には少し時間がかかるので、

そのあいだにFXの仕組みや基本事項を覚えたり、

テクニカルやファンダメンタルズなどの指標、

チャートの見方など理解できるよう勉強しましょう。

 

自分は初めの頃はこの本で基本事項を覚えました。

これからはじめる人のためのFX練習帳【改訂新版】

新品価格
¥1,028から
(2017/6/21 19:25時点)

 

あと、FX革命DXという動画教材も購入しました。

これは安いですし、本でわかりづらいところも

動画だとわかりやすいです。

FX革命DXの詳細はこちら

 

FXの勉強は、始めは複雑に感じるかもしれませんが、

 

基本は

「上がると思ったら買う」

「下がると思ったら売る」

「分からなかったら何もしない」

の3択です。

 

トレード自体は慣れも必要ですし、時間がかかることではありますが、

毎日なるべく同じ時間帯のチャートを見ていると、

全体の動きやローソク足の動きも

分かるようになってくると思います。

 

実際にトレードしてみよう

ここまで準備できたら

いよいよFXトレードを始められます。

 

まずはデモ口座などである程度チャートの使い方などを覚えたら、

1000通貨などの少ない枚数で実際に取引をしてみましょう。

 

最初から大金をつぎ込むのは禁物です。

自分でリアルマネーを使うと精神的にもよい緊張感があり、

少額ならそれほど損失も出ないので、

毎日なるべくチャートを見る時間を作り、

取引をしてみて自分のトレード技術を磨きましょう。

 

 

AXIORY 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!

 

TITAN FX こちらもスプレッドが狭く、短期トレード向き!