XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex ボーナスなど充実!

 

FBS なんと最大レバレッジ3000倍!

ここではTitanFXの口座開設の流れを追っていきます。

 

Titan FX(タイタンFX)の口座開設の際に必要な書類は?

Titan FXでは、口座開設時点では身分証などの提出は必要ありません。

口座開設後にメールで案内がくられてくるので

マイページからアップロードします。

 

Titan FX(タイタンFX)の口座開設手順

まずはこちらから公式サイトへアクセスします。

 

ライブ口座開設ボタンをクリックし、

1の個人情報を入力していきます。

 

 

指示に従って名前、生年月日、連絡先、住所を記入します。

*全て半角英数ローマ字記入です。

 

電話番号は+81の後に0をとった番号 80-0000-0000

というふうに記入します。

住所は逆の順番になっています。

 

次へをクリックし、セキュリティ設定のページに移ります。

 

質問と答え、パスワードを設定します。

 

次のページに進み口座種類を選択します。

 

 

口座タイプはスタンダード(STP)か、

取引毎に手数料を支払うブレード口座(ECN)かが選べます。

 

口座比較はこちら↓

 

取引コストなどもわずかにブレード口座の方が安くなるかなくらいで

他は特に違いはありません。

 

まあより透明性を求めるならECN口座のがいいでしょう。

 

口座通貨もJPY,USD,EUR,AUD, NZD,SGDの中から選べます。

通常は円でいいでしょう。

ドルやユーロなど他の通貨で資産を殖やしたい人はそれらを選択しましょう。

レバレッジは500倍のままで問題ないです。

 

最後のページに移り、質問にチェックをして提出します。

 

これで口座開設完了です。

 

 

申込が終わるとメールが届いているので

クライアントキャビネットと呼ばれるマイページにログインできます。

 

そこで本人確認書類をアップロードします。

本人確認に必要な書類は、基本的には

 

・運転免許証

・保険証

 

の2点です。

 

ない人は

 

パスポート、写真付住民基本台帳カード、マイナンバーカード

などの

写真付身分証明証でも可能です。

 

以上が終われば、マイページから入金をして取引ができるようになります。

 

 

Titan FXの入出金方法について

マイページのクライアントキャビネットからそれぞれの方法を選択します。

 

クレジットカードやネッテラー、スクリルなどは手数料も無料で即時対応、

さらに三井住友銀行の国内銀行送金にも対応しています。

これは海外送金の際に通常発生する海外送金手数料なしで、取引口座へ入金できお得です。

ただし、入金額50,000円未満の場合1,000円の手数料がかかります。

口座には業務時間内であれば1時間ほどで反映されます。

他にもブローカー間資金移動 (B2B)サービスを利用することで、別のブローカーから直接口座へ資金移動をすることが可能です。

対応業者は

Pepperstone
Myfx Markets
Alpari UK
FXPro
FXCM
FXDD

などです。

 

 

AXIORY 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!

 

TITAN FX こちらもスプレッドが狭く、短期トレード向き!